カテゴリ:読書

Amazon primeで読める本の中きら「1440分の使い方」という本を読んだ。何故、1440分か。1440分は1日のことだ。1日をどのように使うのか。生産性を高めるヒントが書かれています。もちろん、「週4時間」だけ働くなどにも書かれてるようなことも書かれてますが、より現代的な要 ...

前田裕二さんの本に興味を持ったのは他でもなく、芸能人との熱愛報道だ。ただ、前からぼんやりと名前は知っていた。というのも、私も南場さんには興味を持っていたからだ。前田さんのことは南場さんのインタビューか何かで一方的に知っていました。Web業界にいる身としては、 ...

インフラエンジニアの教科書2 スキルアップに効く技術と知識 [単行本(ソフトカバー)]佐野 裕シーアンドアール研究所2016-08-26最近twitter の観測範囲で時々目にしていたので、昔はインフラエンジニアとしてやってたことがあるので買ってみた。今はクラウドサービスを使っ ...

最近は読書も結構できるように時間を作ってます。いろいろな本を読んでますが、先週は本音で生きるという堀江貴文さんの本を読みました。とても良い本だと思います。本音で生きる 一秒も後悔しない強い生き方 (SB新書) [新書]堀江 貴文SBクリエイティブ2015-12-05昨年 12月に ...

斎藤孝さんの「余計な一言」を読んだので、その感想などをまとめていきたい。余計な一言 (新潮新書) [新書]齋藤孝新潮社2014-07-17章立ては以下のようになっています。まえがき 第一章 その一言が恐ろしい 1 「で」と「が」とでは大違い2 「だって」「でも」「ただ」は人 ...

↑このページのトップヘ