よくある gyazo server をsinatra で書いてみました。
といっても、 github で適当に検索するとでてくるので、そんなに需要があるかと言われるとない気がする。

で、testでmockを使ったり(最終的にどっちでもよくなって消したけど) 新しく学ぶことはたくさんあった。
uploadのテストどうやるんだろうとテストを書く前の確認は
curl -v -F imagedata=images/test-image.png -X POST http://127.0.0.1/upload
って、curlを叩いて叩いて叩きまくって試したけど、
Rack::Test::UploadedFile.newというファイルを見つけたので、それを使って一旦完成させました。

gyazo_server

今後もメンテナンスとか新しいことを確認するのに使うので、変更は入ると思いますが、
何かご意見あらばご連絡ください。