twitterで流れていた pivoの動きの動画です。
これを見て一番うまいなーと思ったのが最初12秒辺りの中に切り込んでの反転です。
 
 pivo-1
















ボールは画面右奥の選手が持っています。
この時のスペースゴール真正面にあります。
また、このpivoの選手が横に走る向きを変える前は左サイドをゆっくり上がってました。
それで、マークについてる人の近くにきた時にダッシュして、ゴール前の元々のスペースに着く時にしっかり ガードしながら、相手を奥のパス出し手への方へ押しやりつつ反転

走るスピードを変えるタイミング、腕の使い方、反転どれも勉強になりますね。

 
pivo-2

















この反転した時はすでにゴレイロと1対1 すごく綺麗な反転だなと思いました。

日本人が苦手な腕を使ってのガードと、ゴール前への走り込み方がとても勉強になりました。
あと、最後のファー詰めはpivoとしての基本だし、すごく綺麗に入り込んだなという印象を受けました。