Rails チュートリアルといういかにも初心者に向けたもの的ページがあるが、初心者に優しいかといえば優しくないチュートリアルがある。
というのが、1周 やってみての感想です。なので、2周目はメモしながら、進めていきたいなと考えて始めました。

第3章 ほぼ静的なページの作成

3章 ほぼ静的なページの作成

やったことに関しては、
Finish static pages


こちらのlink を確認していただければ、 git の diffが見れます。

チュートリアルと違うところ

config/initializers/secret_token.rb はないから新規作成  

rails generate rspec:installが動かないから

Gemfile に 

  gem 'therubyracer', platforms: :ruby

を追加し、

bundle install して

再度 rspec:installを実行します。


herokuの設定

vagrant 上でやる場合は
http://qiita.com/hirolog/items/eefda94756f547ea08f2

をみると設定がすぐにできる。


spec/spec_helper.rbはいじらない

spec/rails_helper.rbに config.include Capybara::DSL を追記する。


というところが修正すべき点になります。 




3章 演習


finished chapter 3 exerises

↑こちらが 演習のgithub の差分になります。 

比較的まだ簡単な演習なので、3.5.3だけ書いておきます。

3.5.3

posgresql-server  postgresql postgresql-libs 辺りを yum で入れる  
http://lets.postgresql.jp/documents/tutorial/centos


# su - postgres

-bash-4.1$ createuser dev

Shall the new role be a superuser? (y/n) y

-bash-4.1$ logout

と、 postgresユーザになって、 devという(開発で使ってるユーザと同じ名前の)ユーザを作成し、

rake db:create  

rake db:migrate  

する 


テストの自動化はスルーしてます。 


Rails Tutorial 3章 
Rails Tutorial 4 & 5章
Rails Tutorial 6章
Rails Tutorial 7章
Rails Tutorial 8章
Rails Tutorial 9章
Rails Tutorial 10章 
Rails Tutorial 11章