セロトニンとは?

脳内で作られ、精神を安定させるなど「安らぎ」を与えてくれるホルモンです。
それで、何がすごいかというと
セロトニンがたくさん分泌されることにより、
  • 眠りの質が向上
  • ストレスの耐性が向上 
 が見込めるからです。これらにはセロトニンが役に立ってるのです。

眠りの質が向上

眠りの質が向上されるのはセロトニンが、メラトニンという物質の材料だからです。
まずメラトニンとは、松果体という器官からでてるホルモンで、体温を低下させる働きや、副交感神経を優位にして、落ち着かせる働きや、呼吸や脈拍や血圧を抑える働きがあります。
そのため、メラトニンがたくさん作られると、寝付きがよくなりよく寝れるのです。

ストレスの耐性が向上

ストレスに晒されると、人は血圧や心拍数を上昇させ、交感神経の働きが高まります。それにはノルアドレナリンが関係していて、そのノルアドレナリンを抑制するのが、セロトニンです。
セロトニンが不足すると、感情のコントロールが不安定になるので、セロトニン不足にならないようにすれば心の健康が保てます。



セロトニンを増やすには?
  • 深呼吸
  • 軽い運動
以上、のことがセロトニンの分泌量を増やす為の行動です。
 
深呼吸 
まずは、簡単にできるもので深呼吸をすることです。深呼吸をすることで、セロトニンが体内に多く作られます。

軽い運動 

軽いウォーキングなど、一定のリズムで運動をすることで、セロトニンの分泌を高めることが出来ます。
ほかにも首を回したり、何気なく出来ることでも構いません。

セロトニンの分泌を助けてくれる食ベ物
セロトニンの分泌を助けてくれる食べものを紹介します。といっても、食事の偏りや、栄養不足にならないよう、バランス良く食べることが良いのですが、その中でもセロトニンの原料となるトリプトファンはアミノ酸の一種です。

トリプトファンを多く含んでる物は
バナナ、牛乳、卵黄、ナッツ類、赤身の魚などがあります。
そういった食材を少し意識して食べるのが良いです。

ストレス社会から少しでも抜けられるよう、セロトニンに意識してみるのはいかがでしょうか。