甘くてホッとするココア、じつはダイエットのときに飲むととても良いのです。
cocoa

ココアの主な栄養
  • ビタミンB群
  • 食物繊維
  • カルシウム
  • 鉄分
  • 亜鉛
  • ポリフェノール
などが含まれている。

食物繊維は、腸内の善玉菌を増やし、悪玉菌を減らして腸内環境を整える働きがあります。
腸内が活発になると、脂肪を燃焼しやすくなり、お通じも良くなり痩せやすい体質になります。
また、カカオポリフェノールが多く含まれていて代謝を高め、
抗酸化作用があり肌のシミ・シワを防ぎ、若々しい肌を保つ効果があります。 
そして、カルシウム ・鉄分・亜鉛など、不足しがちな栄養を補うことが出来るのです。

 なぜ、ダイエットに良いか

 ココアにはセロトニンと呼ばれる、神経伝達物質を増やす働きがあり、セロトニンは満足感を感じやすくする働きがあるため、食後に飲むと、満足感を感じられ食事量を抑えられます。
また、空腹時に飲んでも空腹のストレスを和らげ、空腹をコントロールすることができます。